Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/curtisbooherbook/public_html/wp-content/themes/everest64/search.php on line 61
生命保険は「入るほど損」?!
Language: ja
Pages: 244
Authors: 後田亨
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2015-11-20 - Publisher: 日経BP
保険は「入れば安心」ではなく「入るほど損」?! 生命保険に関する「迷い」がなくなる画期的な1冊! 保険業界には「不都合な真実」があります。保険会社で働く人たちが、個人向けには販売されていない格安の「団体保険」を愛用していることです。彼らは、保険には「入れば安心」ではなく「入るほど損」だと知っているのです。この重要な原則が一般に浸透していないのは、保険会社が各種媒体の広告主だからかもしれません。 本書は、保険会社で商品作りに関わる人たちの貴重な証言などをもとに、保険料負担を軽減することの正しさを伝えています。 「感情が揺さぶられる体験談をどう受けとめるか」「結局、誰に相談したらいいのか」「検討に値するのはどの保険なのか」といった具体的な疑問にも対応しています。セールスマンや消費者の肉声が聞こえてくるような読み物として楽しめる点も、類書とは大きく異なります。生命保険に関する「迷い」がなくなる画期的な一冊です。
生命保険は「入るほど損」?!<新版>
Language: ja
Pages: 264
Authors: 後田亨
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2021-04-20 - Publisher: 日経BP
「検討に値する保険」は3本だけ?! 「高額商品」である生命保険に対する世間の関心は高く、一般誌でも定期的に特集が組まれています。 にもかかわらず、依然として生保はその中身がわからない「ブラックボックス」です。 本書は、具体的な商品を取り上げながら、読者が最も興味をもつ「結局、その保険に加入するのは得なのか?」についてズバリ触れます。 本書を読めば、「いつの時代にも通用する根本的な保険との付き合い方」を学ぶことができるでしょう。
「保険のプロ」が生命保険に入らないもっともな理由
Language: ja
Pages: 189
Authors: 後田亨
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2017-09 - Publisher:
保険との正しい向き合い方を教えてくれるだけでなく、いま、検討に値する具体的な保険商品も紹介!
生命保険で損をしたくないならこの1冊
Language: ja
Pages: 169
Authors: 三田村京
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2015-08-20 - Publisher:
大切なお金をドブに捨てないために!間違いだらけの「保険の常識」をメッタ斬り。保険金はいくらあればOK?入ってはいけない生命保険。ダメ保険に入っていたら...保険会社の見分け方、etc。
いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
Language: ja
Pages: 192
Authors: 後田亨, 永田宏
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2019-03-20 - Publisher: 講談社
その保険、本当に必要ですか? 保険は契約時の約款に書いていることしかカバーしてくれません。たとえば若い時代に終身保険を契約して、70歳、80歳になった時、内容がすべて「陳腐化」している恐れも。後半生の長い人生100年時代は、1千万円を超える保険料を払って保険会社に手数料をたくさん収めるより貯蓄・運用等で資産を殖やそう!
生命保険の「罠」
Language: ja
Pages: 190
Authors: 後田亨
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2007-11 - Publisher:
Books about 生命保険の「罠」
どんな家庭でも生命保険料は月5000円だけ
Language: ja
Pages: 239
Authors: 藤井泰輔
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2017-09 - Publisher:
いちばん“得する”選び方・見直し方!!あなたにとって最適な保険に変えると...10年で324万円も貯められる!一生役立つ!保険選びの新常識。
生命保険のカラクリ
Language: ja
Pages: 235
Authors: 岩瀬大輔
Categories: Life insurance
Type: BOOK - Published: 2009-10 - Publisher:
日本の約九割の世帯が加入しながらわかりにくい生保。保険業法の改正により、外資の波も押し寄せている。生保のしくみを知って、新時代の保険との付き合い方を身につけよう。
生命保険のウラ側
Language: ja
Pages:
Authors: 後田亨
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: - Publisher: 株式会社朝日新聞出版
1世帯当たりの平均年間保険料は45万4千円。「日本人の保険好き」は有名だが、著者によると「ほとんどはムダ」。特約満載のパッケージ商品で儲かるのは保険会社だけ。消費者の錯覚を誘う広告や営業担当者のセールストーク。医療保険は費用対効果が全然割に合わない……。すべてをそぎ落とすと、「本当に必要な保険」が見えてくる。本当は「かけ捨て定期」1本でいい?! ベストセラー『生命保険の罠』の著者が放つ渾身の意欲作!
「保険に入ろうかな」と思ったときにまず読む本
Language: ja
Pages: 259
Authors: 竹下さくら
Categories: Reference
Type: BOOK - Published: 2011-07-13 - Publisher: 日経BP
どんな保険に入ればよいのか。そもそも保険に入る必要はあるのか。生命保険と損害保険をトータルに取り上げ、必要な補償に合わせたさまざまな保険の上手な活用法をわかりやすく解説。お得な情報が満載です。