Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/curtisbooherbook/public_html/wp-content/themes/everest64/search.php on line 60
生きがいの創造II
Language: ja
Pages: 408
Authors: 飯田史彦
Categories: Self-Help
Type: BOOK - Published: 2007-05-01 - Publisher: PHP研究所
単行本『生きがいの創造』が、まったく新しいタイプの人生の案内書として話題を呼んでから、本書の親本であり、続編となる、単行本『生きがいの創造II』が世に出るまでに、実に9年の歳月が過ぎていた。そして、その本の冒頭には、「このことを公開すべき時がようやく、やってきました」とある。つまり、『生きがいの創造II』とは、『生きがいの創造』を発表するにいたった経緯を、著者自身が綴った告白の書と言ってよい。内容は、「そんなこと絶対にあり得ない」と言いたくなったり、「これは空想的な物語だろう」と評価する読者がいるかもしれない。しかし、ここに書かれていることは、まぎれもなく、著者自身の体験なのである。直観力が鋭くなくても、「心の眼」を大きく開いて読めば、そういう世界が存在しても不思議ではないと、理解できるはずだ。その時、読者は歴史が変る証人になっているはずだ。なぜ生きなければいけないか、その理由がわかる本。 【PHP研究所】
[完全版]生きがいの創造
Language: ja
Pages: 944
Authors: 飯田史彦
Categories: Body, Mind & Spirit
Type: BOOK - Published: 2012-05-01 - Publisher: PHP研究所
欧米や日本で、多くの科学者、医師、大学教授たちによって研究され、驚くべき報告がなされている「死後の生命」や「生まれ変わり」に関する研究。著者は、その研究成果の数々を踏まえながら、自身の体験も交え、人生のしくみを明らかにする。本書は、「死後の生命や生まれ変わりを認めると、私たちの生き方はどう変わっていくのか」という命題に迫る、画期的な科学的スピリチュアル人生論である。『生きがいの創造』は初版発売以来16年、我が国にスピリチャル・ブームを呼び、200万部のベストセラー・シリーズとなった。そのシリーズのなかから、核心的ポイントをあますところなく収録、自分がこの世に生きている意味について、深く体感させる、感動の書。 【PHP研究所】
生きがいの創造
Language: ja
Pages: 351
Authors: 飯田史彦
Categories: Body, Mind & Spirit
Type: BOOK - Published: 2013-03-22 - Publisher: PHP研究所
200万部のベストセラー・シリーズを集大成する、待望の第5弾、ついに登場。スピリチュアルな現象をどのように理解し、わかりやすく語れば良いのだろうか?「先立った夫からのメッセージ」「運命の赤い糸」「幽霊の正体」「死後の生命」「神様の証明」「病気になる理由」「生まれ変わりの真相」「自死者の運命」「うつ状態からの脱出」...スピリチュアリティ・カウンセリングの最高権威が、各界の切実な要望を受けて発表する、「誰にでも安心して渡せる解説書」の決定版。
生きがいの創造III
Language: ja
Pages: 360
Authors: 飯田史彦
Categories: Self-Help
Type: BOOK - Published: 2007-10-22 - Publisher: PHP研究所
本書は、総計150万部のベストセラーとなった「生きがい論」シリーズの10年間にわたる研究の科学的到達点である。人間にとって「生きがい」を持ちやすい人生観とは「自分は、人生展開を支配する様々な宇宙法則のもとで生きており、人生で生じるあらゆる出来事には、必ず深い意味や理由がある」とする思考法である。しかし「科学教」に冒されている現代人は、それに科学的根拠はないと疑念を抱く。その疑念に対して、著者が提唱する「科学的スピリチュアル・ケア」は、自分自身で「心の免疫力」を高めていける思考法で、「死後生仮説」「生まれ変わり仮説」「ライフレッスン仮説」「ソウルメイト仮説」「因果関係仮説」の五つの仮説に支えられており、ケアの有効性については第四章で検証されている。「生きがい論」を「社会科学」として探求してきた経営学者である著者渾身の一作。超満員となった「京都大学百周年記念ホール」での伝説的講義を完全収録。 【PHP研究所】
生きがいの創造[実践編]
Language: ja
Pages: 472
Authors: 飯田史彦
Categories: Self-Help
Type: BOOK - Published: 2014-03 - Publisher: PHP研究所
私たちは、スピリチュアルな現象をどのように理解し、その疑問に答えれば良いのか?―本書は、過去30年間にわたって悩み苦しむ人々の「魂の救済活動」を続けてきた著者が、各界の切実な要望を受けてその事例の一部を解説した「実践編」。未曽有の試練となった東日本大震災をはじめ、難病に苦しむ人、最愛の人を失った人、メンタルダウンした人に向けて、“生きること”の意味と価値を明示する。
生きがいの創造 IV
Language: ja
Pages: 286
Authors: 飯田史彦
Categories: Self-Help
Type: BOOK - Published: 2011-10 - Publisher: PHP研究所
愛するあの人は、いま、どこにいるのだろうか?被災地を巡る「魂の救済活動」から人生の意味を解き明かし、日本と人類が進むべき「光の方向」を明示する、驚異と感動の記録。ベストセラー「生きがいの創造」シリーズ、4年ぶりとなる待望の第4弾登場。
車椅子父さんの絵日記
Language: ja
Pages: 254
Authors: 飯田史彦, 伊藤英樹
Categories: Conduct of life
Type: BOOK - Published: 2008 - Publisher: PHP研究所
難病と闘った伊藤氏の魂の記録を飯田氏が解説。
生きがいの創造 1 人は死んでも生きている(DVDブック版)
Language: ja
Pages: 64
Authors: 飯田史彦
Categories: Conduct of life
Type: BOOK - Published: 2005-05 - Publisher:
「生まれ変わり」の実例を紹介する。
[決定版]生きがいの創造
Language: ja
Pages: 660
Authors: 飯田史彦
Categories: Religion and sociology
Type: BOOK - Published: 2006-09 - Publisher: PHP研究所
不朽の名著を2倍以上に増補・改定した大作!
生きがいの創造
Language: ja
Pages: 259
Authors: 出口日出麿
Categories: Religion and sociology
Type: BOOK - Published: 1997-11 - Publisher:
哲学書でもなく、宗教書でもなく、しかし「生」の神髄を問う真実の書。人間とはなにか、いかに生きるべきか、ほんとうの幸せとは―。荒廃の時代にこそ必要とされる、知と愛と勇気の書。「生きがいシリーズ」第2弾、待望の復刊。