Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/curtisbooherbook/public_html/wp-content/themes/everest64/search.php on line 61
水道民営化で水はどうなるのか
Language: ja
Pages: 70
Authors: 橋本淳司
Categories:
Type: BOOK - Published: 2019-06-05 - Publisher:
安心・安全・安価な水―。水道水の「当たり前」は、もう通用しないかもしれない。水道管は老朽化し、人口は減少。対策として民間企業の水道事業参入が可能な水道法改正がなされたが、どうなるのか。水道の基本知識、「民営化」のしくみと懸念材料、小規模自治体でも持続可能な実践例などを、わかりやすく説明。生活に欠かせない水道の未来のための、市民・自治体双方に役立つハンドブック。
世界
Language: ja
Pages:
Authors: 橋本淳司
Categories:
Type: BOOK - Published: 2009-07 - Publisher:
Books about 世界
市場か政府か
Language: ja
Pages: 384
Authors: 山本哲三
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 1994 - Publisher:
Books about 市場か政府か
水道の民営化・広域化を考える
Language: ja
Pages: 196
Authors: 尾林芳匡, 渡辺卓也
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2020-11 - Publisher:
命の水を守るために。新版出来!水道法改正を受けた規則改正とそのガイドラインを読み直す。
世界の“水”が支配される!
Language: ja
Pages: 244
Authors: 国際調査ジャーナリスト協会
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2004-09 - Publisher:
地球の“水”が、三つの多国籍企業に支配されようとしている。スエズ社(仏)、ヴィヴェンディ社(仏)、テームズ・ウォーター社(独・英)―これらのグローバル水企業(ウォーター・バロン)は、新自由主義による民営化政策のもとで、世界銀行や国際金融機関に後押しされ、各国の政府や政治家と癒着し、巨大な利益をあげながら、15年以内に、世界の水道の75%近くを、手中に収めるだろうと言われている。本書は、これまで明らかにされなかった、その恐るべき実態を、世界各国のジャーナリストの協力によって、初めて徹底暴露することに成功した、衝撃の一冊である。
現代
Language: ja
Pages:
Authors: 国際調査ジャーナリスト協会
Categories: Business & Economics
Type: BOOK - Published: 2005 - Publisher:
Books about 現代
關西大學商學論集
Language: ja
Pages:
Authors: 国際調査ジャーナリスト協会
Categories: Business
Type: BOOK - Published: 1992 - Publisher:
Books about 關西大學商學論集
人権と部落問題
Language: ja
Pages:
Authors: 国際調査ジャーナリスト協会
Categories: Buraku people
Type: BOOK - Published: 2005 - Publisher:
Books about 人権と部落問題
日本件名図書目錄
Language: ja
Pages:
Authors: 国際調査ジャーナリスト協会
Categories: Japan
Type: BOOK - Published: 2006 - Publisher:
Books about 日本件名図書目錄
朝日新聞縮刷版
Language: ja
Pages:
Authors: 国際調査ジャーナリスト協会
Categories: Japan
Type: BOOK - Published: 2001-07 - Publisher:
Books about 朝日新聞縮刷版